電話相談初回無料

対応時間
平日 10:00~18:00
定休日
土・日・祝日

事前予約で時間外対応可能

日本の永住権を取得するには/けんめい総合法律事務所

けんめい総合法律事務所 > 外国人雇用 > 日本の永住権を取得するには

日本の永住権を取得するには

永住権(永住ビザ)とは、外国人が在留期間制限なく日本で暮らすことができる在留資格のことをいいます。通常の在留資格(ビザ)は、在留目的となる活動をすること、期間制限を条件に付与されるものですが、永住権を獲得すると、このような条件が無くなり、期間制限なく自由に活動することができます。また日本国籍を取得する「帰化」とは異なり、外国籍は維持されます。

 

このように永住権はかなり自由な在留資格を与えるものですから、その条件や手続きは厳しいものになっています。具体的には永住権を取得するには、出入国管理及び難民認定法(入管法)第22条及び第22条の2を法的根拠とした「永住許可申請」をすることが必要です。
審査は、出入国在留管理庁が行います。法律上の要件としてはまず、(1)素行が善良であること、(2)独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有することを要します。(ただし日本人・永住者・特別永住者の配偶者または子である場合などはこれら(1)(2)をみたすことを要しません)次に、(3)その者の永住が日本国の利益に合すると認められることが要件になります。これが認められるためには、まず①原則として10年以上継続して在留していて、そのうち5年は就労資格又は居住資格をもって在留していることを要します。
さらに、②刑罰を受けていないこと・納税等の公的義務を履行していること、③最長の在留期間を所持していること(=3年または5年)、④公衆衛生上の観点から有害となるおそれがないことを要します。

 

永住許可申請は、手数料としては8000円が必要で、また必要書類等も多いです。審査の期間には約半年ほどかかるので、在留期限にはかなり余裕をもって申請をしなくてはなりません。また、永住権を得るのとは別に、在留カードの更新は7年ごとに必要なので注意が必要です。
このように、永住許可申請はとても要件が細かく手続も難しいといえます。さらに、審査はとても厳しく、法務大臣に裁量も認められているので、永住権を取得するためには周到で確実な準備が肝心であるといえます。

 

けんめい総合法律事務所は、永住権取得の手続きに関する様々な相談・サポートを承っております。ご相談者様のお悩みに一生懸命向き合い、賢明な解決策をご提案いたします。どうぞ気軽にご相談ください。

当法律事務所が提供する基礎知識

  • 強制送還(退去強制)とは

    ⬛️失業と在留資格の取消現に有する在留資格に対応する活動を、継続して3ヶ月以上行わないで在留している場合、在留資格の取消...

  • 契約交渉・契約書のリーガ...

    ⬛︎契約交渉への立会い・代行契約交渉のサポートや代行は基本的な弁護士業務の一つです。弁護士が契約にどのように携わるかはお...

  • 外国人雇用に関する悩みを...

    外国人を雇用する際、注意しなければならない点が山積しているという事実を、これまでご説明させていただきました。このようにハ...

  • 弁護士にリーガルチェック...

    リーガルチェックとは、「売買契約書」や「工事請負契約書」等の契約書の内容を、法律の専門家である弁護士等が確認することをい...

  • 暴力をふるう配偶者と離婚...

    ■暴力をふるう配偶者と離婚する方法DVには、物理的な暴力のほかにも、精神的な暴力(ネグレクト、暴言などのモラルハラスメン...

  • 法定相続分・遺留分・寄与...

    ・法定相続分一般的には、被相続人の遺言の内容に沿って相続が行われます。しかし、遺言が存在しない場合も当然あり得ます。この...

  • オーバーステイをするとど...

    日本で生活する外国人は、在留資格を取得したうえで、その資格の目的の範囲内(出入国管理及び難民認定法(以下「法」)19条)...

  • 相続に関する悩みを弁護士...

    遺産相続は、遺産に不動産や価値のある動産がある場合をはじめとして、非常に遺族間での揉め事が発生しやすい事柄です。加えて、...

  • 足立区 企業法務のご相談...

    「コンプライアンス経営を実践していきたいが、何から取り組めばよいのか分からない。」「民法が改正されると聞いたが、現在使用...

  • 外国人雇用と労務管理

    「労務管理」とは、企業側の管理業務のうち、従業員を管理する業務を指す言葉です。具体的には、・労働条件の確認、調整・就業規...

よく検索されるキーワード

代表弁護士紹介

岩田弁護士の写真
弁護士
岩田 憲明(いわた のりあき)
所属
第二東京弁護士会
ご挨拶

「弁護士に相談するなんて敷居が高い」と考えている方も多いかもしれません。しかし、法律のプロである弁護士に相談したことで、問題が長期化・複雑化せずに解決したというケースは多いのです。

相続問題や離婚問題など、一人で悩まずにご相談ください。分かりやすい言葉でご説明させていただきます。

相談料

電話相談料:初回無料

面談相談料:30分5400円(税込)

事務所概要

法律関係のお悩みは、プロの弁護士にご相談ください。 お早めにご相談いただくことによって、スムーズな問題解決が可能となります。

名称 けんめい総合法律事務所
代表者 岩田 憲明(いわた のりあき)
所在地 東京都千代田区神田須田町1-24神田AKビル8階A号室
電話番号/FAX番号
【TEL】

03-3526-2307

0120-305-293

0120-915-246

【FAX】
03-3526-2308
アクセス
  • 東京メトロ銀座線 神田駅徒歩0分
  • JR神田駅 徒歩3分
  • 東京メトロ丸の内線 淡路町駅徒歩5分
  • 都営地下鉄新宿線 小川町駅徒歩7分
  • JR秋葉原駅 徒歩8分
対応時間 10:00~18:00(事前予約で時間外対応可能です)
定休日 土・日・祝日(事前予約で時間外対応可能です)

ページトップへ