電話相談初回無料

対応時間
平日 10:00~18:00
定休日
土・日・祝日

事前予約で時間外対応可能

足立区 企業法務のご相談はお任せください/けんめい総合法律事務所

けんめい総合法律事務所 > 企業法務 > 足立区 企業法務のご相談はお任せください

足立区 企業法務のご相談はお任せください

「コンプライアンス経営を実践していきたいが、何から取り組めばよいのか分からない。」
「民法が改正されると聞いたが、現在使用している契約書を継続して使用できるかどうか分からない。」
こうした企業法務に関するお悩みをお持ちの会社が年々増えてきています。
このページでは、企業法務についてスポットをあてて、詳しくご説明してまいります。

 

■そもそも企業法務とは
「企業法務という言葉は知っているけれど、そもそも実態として何をさす言葉なのか分からない。」
会社を経営されていらっしゃる方だけではなく、従業員の方も、企業法務という言葉を十分に理解されていらっしゃる方は少ないことでしょう。
企業法務には、何か明確な定義があるわけではありません。
会社によって、企業法務として扱う問題も全く異なります。
しかし、企業法務が持つ機能の側面から、企業法務を理解することは可能です。
企業法務が持つ機能とは、臨床法務、予防法務、戦略法務の3つです。


■臨床法務
臨床法務とは、法的なトラブルや訴訟などが発生した際に対応する機能のことをさします。
しばしば臨床法務ではなく、紛争法務と呼ばれることもあります。
臨床法務では、発生したトラブルに合わせて社外の弁護士など専門家とも連携を図りながら解決していきます。
ここで注意しなければならないのは、問題の発生原因を追究し、責任者を責めるのではなく、協力して解決にあたる必要があるということです。
もちろん、場合によっては人事処遇上の措置をとる可能性もありますが、営業や総務の現場に携わる方々から話を聞き、問題となった相手方との関係性も含めて、対応を検討することが望ましいでしょう。


■予防法務
予防法務とは、紛争の発生をあらかじめ予防する機能のことをさします。
例えば、取引に関わる契約書の作成やチェック、日々の業務の法令違反を防ぐための啓発活動などが予防法務の機能に該当します。
近年、大企業の企業法務では臨床法務はもちろんとして予防法務が主体となりつつありますが、多くの中小企業においては、まだまだ普及していないのが実情と言えます。


■戦略法務
戦略法務は、予防法務を一歩進めた考えで、法的な観点を経営戦略に反映させる機能のことをさします。
例えば、社会情勢に合わせて変更される法令に合わせて、事前に社内環境を整備するといったことや、法令の変更には至っていないまでも社会的に強く要請されている事象について自主的に対策を講じるといったことが挙げられます。
冒頭に取り上げた、コンプライアンス経営に関する問題も、この戦略法務に該当するといえるでしょう。


■法務を担当する部署
法務を担当する部署は、法務部だけとは限りません。
総務部門や社長室などに、法務を担当するグループや担当者がいるケースも数多くあります。
一人法務と呼ばれる、法務を担う方がお一人というケースも決して少なくありません。

 

前述のように、企業法務はその機能を拡充し、重要性を高めてきているため、社外の弁護士のサポートを受けながら企業法務に取り組むのが望ましいと言えます。
けんめい総合法律事務所は、東京都千代田区、港区、足立区、江戸川区を中心として、東京都全域で広く、企業法務に関する様々なご相談を承っております。
「後遺症認定について知りたい。」といった、些細な疑問であってもかまいません。
クライアントの希望に合った「賢明」な解決策を提案できるように一生「懸命」に取り組みます。
企業法務にまつわるお悩みをお持ちの際は、けんめい総合法律事務所までお気軽ご連絡下さい。

当法律事務所が提供する基礎知識

  • 就労ビザの基礎知識

    ⬛️就労ビザとは外国人が、日本に滞在し、活動を行うためには、入国時に、入国審査官から上陸許可と同時に、在留目的に合致した...

  • 協議離婚・調停離婚・裁判...

    離婚には、「協議離婚」「調停離婚」「裁判離婚」といった種類が存在していることは、既にご説明させていただきました。では、そ...

  • 単純承認・限定承認・相続...

    ・単純承認積極財産(不動産や預金)も消極財産(借金やローン等の債務)も含めた、全ての財産を相続することです。死亡した被相...

  • 外国人雇用と労務管理

    「労務管理」とは、企業側の管理業務のうち、従業員を管理する業務を指す言葉です。具体的には、・労働条件の確認、調整・就業規...

  • 日本の永住権を取得するに...

    永住権(永住ビザ)とは、外国人が在留期間制限なく日本で暮らすことができる在留資格のことをいいます。通常の在留資格(ビザ)...

  • 遺言の種類と作成方法

    遺言には、普通方式と特別方式の2種類があります。普通方式による遺言は、さらに3種類に分類できます。 ・自筆証書...

  • パワハラ(パワーハラスメ...

    ■パワハラとはパワハラとは、パワーハラスメントの略称であり、近年において特に職場でのトラブルとして問題視されています。従...

  • オーバーステイをするとど...

    日本で生活する外国人は、在留資格を取得したうえで、その資格の目的の範囲内(出入国管理及び難民認定法(以下「法」)19条)...

  • 契約交渉・契約書のリーガ...

    ⬛︎契約交渉への立会い・代行契約交渉のサポートや代行は基本的な弁護士業務の一つです。弁護士が契約にどのように携わるかはお...

  • 在留資格の基礎知識と取得...

    「在留資格の取得」とは,「我が国に在留することとなる外国人が,その事由が生じた日から引き続き60日を超えて我が国に在留し...

よく検索されるキーワード

代表弁護士紹介

岩田弁護士の写真
弁護士
岩田 憲明(いわた のりあき)
所属
第二東京弁護士会
ご挨拶

「弁護士に相談するなんて敷居が高い」と考えている方も多いかもしれません。しかし、法律のプロである弁護士に相談したことで、問題が長期化・複雑化せずに解決したというケースは多いのです。

相続問題や離婚問題など、一人で悩まずにご相談ください。分かりやすい言葉でご説明させていただきます。

相談料

電話相談料:初回無料

面談相談料:30分5400円(税込)

事務所概要

法律関係のお悩みは、プロの弁護士にご相談ください。 お早めにご相談いただくことによって、スムーズな問題解決が可能となります。

名称 けんめい総合法律事務所
代表者 岩田 憲明(いわた のりあき)
所在地 東京都千代田区神田須田町1-24神田AKビル8階A号室
電話番号/FAX番号
【TEL】

03-3526-2307

0120-305-293

0120-915-246

【FAX】
03-3526-2308
アクセス
  • 東京メトロ銀座線 神田駅徒歩0分
  • JR神田駅 徒歩3分
  • 東京メトロ丸の内線 淡路町駅徒歩5分
  • 都営地下鉄新宿線 小川町駅徒歩7分
  • JR秋葉原駅 徒歩8分
対応時間 10:00~18:00(事前予約で時間外対応可能です)
定休日 土・日・祝日(事前予約で時間外対応可能です)

ページトップへ