電話相談初回無料

対応時間
平日 10:00~18:00
定休日
土・日・祝日

事前予約で時間外対応可能

協議離婚の証人について知っておきたい基礎知識/けんめい総合法律事務所

けんめい総合法律事務所 > 離婚 > 協議離婚の証人について知っておきたい基礎知識

協議離婚の証人について知っておきたい基礎知識

離婚は、当事者の合意の有無によって「協議離婚」と裁判所での手続きを必要とする離婚(調停離婚・裁判離婚など)の2種類に分類されます。

 

協議離婚(民法763条)とは、両当事者の合意があるときに成立する離婚です。憲法24条が、「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立」すると規定していることから、婚姻関係を解消するときにも、婚姻と同様に両当事者の合意を必要とします。
対して、裁判離婚(民法770条1項柱書)とは、当事者の合意が得られない場合であっても、一定の事由があるときに、裁判官の判断によって認められる離婚です。

 

協議離婚の要件には、実質的要件としての「離婚意思」(同法763条)と、形式的要件としての「離婚届の提出」(婚姻届に関する同法739条を準用する764条)がありますが、離婚届には、証人2人が氏名や住所等の必要事項を記入し、押印する必要があります。協議離婚が当事者の合意によってなされることから、その離婚届が当事者の真意によるものであることや、虚偽の離婚届でないことを証明するために、証人の存在が必要だと考えられています。
証人は、20歳以上であれば、誰でもなることができます。また、証人2人は夫妻から1人ずつ集める必要はなく、どちらかが2人を集めても問題はありません。
基本的に、証人になるにあたって不利益はありませんが、夫妻の一方が、他方の印鑑を使用して離婚届を提出したとき、証人の欄に名前を書いた人は「私文書偽造等罪」(刑法159条1項本文)及び「偽造書等行使罪」(同法161条1項)の幇助犯(同法64条)に問われることがありますので、証人になる際には、当事者双方の意思に基づくものであり、作成過程に不備がないかを注意する必要があります。

 

けんめい総合法律事務所は、ご相談者様のお悩みに一生懸命に向き合い、賢明な解決策をご提案いたします。
離婚問題をはじめとして、相続、雇用問題などの法律問題全般に対し、豊富な経験と実績があります。
東京都千代田区、港区、足立区、江戸川区を中心として、全国にお住まいのご相談者様にお応えしております。
離婚に関するお悩みをお持ちの方は、当事務所までご相談ください。

当法律事務所が提供する基礎知識

  • 在留資格の基礎知識と取得...

    「在留資格の取得」とは,「我が国に在留することとなる外国人が,その事由が生じた日から引き続き60日を超えて我が国に在留し...

  • 父親が親権を獲得するため...

    子どもがいる夫婦が離婚する場合、親権者を定めなければいけません。もっとも、ほとんどの場合、母親が親権者となっています。父...

  • 法定相続分・遺留分・寄与...

    ・法定相続分一般的には、被相続人の遺言の内容に沿って相続が行われます。しかし、遺言が存在しない場合も当然あり得ます。この...

  • 相続の流れ

    被相続人の死亡によって、相続は開始されます。しかし、相続財産が相続人の手元に来るまでには、複数の段階を踏む必要があります...

  • 婿養子の相続権について

    ■相続の基礎知識人が死亡すると、相続が発生します。相続の際には、故人を「被相続人」、故人の財産を相続する人たちを「相続人...

  • 相続財産調査・相続人調査

    相続財産には、積極財産(現金や不動産等)と、消極財産(保証債務や借金等)の2種類があります。両者を事前に調査しておかなけ...

  • 外国人労働者を受け入れる...

    ■外国人労働者を受け入れるメリット・デメリットとは外国人労働者を受け入れることについては、良い点・悪い点の両方が存在しま...

  • 暴力をふるう配偶者と離婚...

    ■暴力をふるう配偶者と離婚する方法DVには、物理的な暴力のほかにも、精神的な暴力(ネグレクト、暴言などのモラルハラスメン...

  • 強制送還(退去強制)とは

    ⬛️失業と在留資格の取消現に有する在留資格に対応する活動を、継続して3ヶ月以上行わないで在留している場合、在留資格の取消...

  • 協議離婚の証人について知...

    離婚は、当事者の合意の有無によって「協議離婚」と裁判所での手続きを必要とする離婚(調停離婚・裁判離婚など)の2種類に分類...

よく検索されるキーワード

代表弁護士紹介

岩田弁護士の写真
弁護士
岩田 憲明(いわた のりあき)
所属
第二東京弁護士会
ご挨拶

「弁護士に相談するなんて敷居が高い」と考えている方も多いかもしれません。しかし、法律のプロである弁護士に相談したことで、問題が長期化・複雑化せずに解決したというケースは多いのです。

相続問題や離婚問題など、一人で悩まずにご相談ください。分かりやすい言葉でご説明させていただきます。

相談料

電話相談料:初回無料

面談相談料:30分5400円(税込)

事務所概要

法律関係のお悩みは、プロの弁護士にご相談ください。 お早めにご相談いただくことによって、スムーズな問題解決が可能となります。

名称 けんめい総合法律事務所
代表者 岩田 憲明(いわた のりあき)
所在地 東京都千代田区神田須田町1-24神田AKビル8階A号室
電話番号/FAX番号
【TEL】

03-3526-2307

0120-305-293

0120-915-246

【FAX】
03-3526-2308
アクセス
  • 東京メトロ銀座線 神田駅徒歩0分
  • JR神田駅 徒歩3分
  • 東京メトロ丸の内線 淡路町駅徒歩5分
  • 都営地下鉄新宿線 小川町駅徒歩7分
  • JR秋葉原駅 徒歩8分
対応時間 10:00~18:00(事前予約で時間外対応可能です)
定休日 土・日・祝日(事前予約で時間外対応可能です)

ページトップへ